ガス給湯器について

当社はPalomaの一次代理店です。商品販売のことに関してはお任せください!

水をお湯にするための燃料に「ガス」を用いたものです。
必要な時に必要な量のお湯を作ってくれる「瞬間式」なので、湯切れの心配もなく、安心して利用できます。数カ所で同時にお湯を使用することも可能です。

ガス給湯器の種類は大きく分けて3タイプ。
【1】ふろ給湯器タイプ
【2】給湯専用器
【3】給湯暖房熱源機
ライフスタイルに合わせてピッタリのものを選びましょう。

ガス給湯器の商品紹介はこちら≫

給湯器は私たちの暮らしを支える大切なアイテムの一つ。
最適な機種を選ぶことで、ご家庭の水回りや室内をより快適な空間へと導きます。
当社はPaloma製品に対応◎
「調子が悪い」「そろそろ買い換えよう」とお考えの方は、ぜひ当社までご相談ください。
お客様のご要望に合わせ、商品のご提案から取付、販売施工まで一貫して承ります。

ガス給湯器の不調を発見したら、以下のチェックポイントを確認してみてください。
故障や異常ではなく、天候などが影響しているケースもございます。
こちらではよくある症状の原因と、解決策のアドバイスをお伝えします。

●点火しないで途中で消える


☑点火しなくなったのは雨の後ではありませんか?
→激しい雨などによる湿気によって、一時的に点火しづらくなることがあります。

☑リモコンのエラー表示が点滅していませんか?
→運転スイッチを一旦「切」にし、再度「入」にしてから再操作を試みてください。
それでも症状が改善されなければ、故障している可能性が高いです。
表示されている数字をお伝えいただくと、故障箇所が早く特定できます。

☑リモコン表示は出ていますか?
→出ていなければ、電池切れが考えられます。
電池の交換で症状が改善されないか試してみましょう。

●給湯温度が低い、風呂の沸き上がり温度が低い


☑設定温度は適切ですか?
→リモコンの設定温度をご確認ください。
機器本体に能力切替ツマミがあるタイプの場合は、ツマミの位置をご確認ください。

☑浴槽内のフィルターは汚れていませんか?
→浴槽内のフィルターが汚れている場合は、歯ブラシなどで掃除してから正しく取り付けてください。
沸き上がり温度は目安ですので、配管の長さなどの条件により、実際の温度とは異なることがあります。
お好みに合わせて給湯温度を設定し直してみてください。

●使用していないのに異常音がする


☑モーターが回転しているような音ですか?
→追焚機能付きの屋外設置型風呂釜には、厳冬時に凍結防止のため、ポンプが作動するタイプのものがあります。
使用後に機器内を冷却するために、数分間ファンが回るタイプがあります。

●お湯の色が変わって見える


☑白く濁って見えていますか?
 →水中に溶け込んだ空気が熱せられ、細かい泡となって出てくる現象であり、異常ではありません。

☑お湯が青く見えたり、浴槽が青く変色していますか?
→水中のわずかな銅イオンによって、お湯が青く見えることがありますが、異常ではありません。
浴槽については、こまめに掃除をすることにより、変色を防ぐことができます。


上記を試しても症状が改善されない場合は、故障していることが考えられます。
当社までお気軽にご連絡ください。

ガスコンロ・給湯器に不具合が生じた時、「修理と交換、どっちがいいの?」と悩まれる方も少なくないのではないでしょうか?

ガスコンロ、給湯器の耐用年数はおよそ10年前後と言われています。
寿命を過ぎると、表面上は問題なく使えていても、知らず知らずのうちにガス漏れが起こっていたり、ある日突然お湯が出なくなってしまった!なんてケースも。
ですから特に故障が起こっていなくても、10年以上お使いでしたら、一度点検をご依頼されるのが良いでしょう。
取り付けから10年以上が経過すると、メーカー側に部品が無くなることもありますし、修理したとしても、残りの耐用年数はあと数年……。
そうなると新しい製品に交換した方が断然お得と言えそうです。

ガスコンロや給湯器は年々進化していますので、光熱費がお得になったり、お料理の手間が軽減されたりと、うれしいメリットもたくさん♪ 
使用年数が7~8年でしたら、修理の方がお安く済むケースもありますので、当社までお気軽にご相談ください。